● ハーレクイン ビンテージ・ラブ (作)ルーシー・ゴードン(画)荻丸雅子

ビンテージ・ラブ

ルーシー・ゴードン原作の『ビンテージ・ラブ』を荻丸雅子の絵でコミカライズした『ハーレクイン ビンテージ・ラブ』。

体調を崩したシングルマザーのヒロインが11年前の恋人に会う旅に出かける、娘を連れて。そして二人は愛を確かめあい、長い長い遠回りの愛はようやく・・・というお話です。

▼ビンテージ・ラブを読む!▼
35,000の人気コミックが読める!!
コミックシーモア【スマホ対応】


11年前の二人にはそれぞれの事情があって、結婚はできなかったけど娘をさずかり、その後もたくましく生きて、今はそれなりに安定した生活をしています。

その間、二人はじかに遭う事はなくても連絡を取り合い、娘もまた。

欧米では『ビンテージ・ラブ』みたいなのは珍しくないのかもしれませんが、私には現実感が感じられない。

もしパートナーと別れたら、理由はどうあっても生涯逢う事はないでしょう。仮に連絡があっても、迷惑に感じるんじゃないかな・・・

しかし、このリアリティのなさこそ、私にとってのハーレクインの魅力。フィクションは心を別の世界に連れて行ってくれる存在。恋物語はそうあってほしいですね。。

● ハーレクイン ビンテージ・ラブ あらすじ

ビンテージ・ラブ

18歳のピパは恋をした。

相手はアメリカ人のルーク。

イギリスへは料理修行にやってきた彼は、手近な女の子に片っ端から手をだすようなプレイボーイ。

そして18歳のピパは彼に初めてを捧げた。

ビンテージ・ラブ

四ヶ月後アメリカへ帰る彼の気持ちを尊重したピパは、引き止めたりしなかた。

その後、彼女はおなかに子供を身ごもり、出産。

だが、ルークは養育費を援助するのみで娘と合わないまま・・・

ビンテージ・ラブ

それから11年を経たある日、ピパは娘づれで、彼の前に姿をあらわす。

それこそ突然に。

ビンテージ・ラブ

長い別離の末の邂逅(かいこう)、ピパの真意はどこに。

この旅は過去に戻るためだけじゃない。

わたしにはどうしても彼に伝えたいことが、いいえ、伝えなければならないことがあるの。

▼ビンテージ・ラブを読む!▼
35,000の人気コミックが読める!!
コミックシーモア【スマホ対応】


━━━━━━

ルークはハンサムで楽しいプレイボーイです。

しかし冷めた目で見れば、いい加減で迷惑な男です。

いくらピパの意向もあったと言っても11年も娘を放置同然にするなんて・・・

やっぱり『ビンテージ・ラブ』って私には現実感のない物語。

ただし、このコミック、お話としてとても楽しめる。チャラ男・ルークにとってもピパは特別な女性なわけですし、多少問題はあってもイイ男です。

展開も意外性があるのはポイントが高い、ハーレクインの中でもクオリティは高い作品ですよね。

なお、風邪を引いたり花粉症だったり、鼻炎ぎみのかたは当面パスしましょう。涙と鼻水は、あまり美しくありませんから。d(^^;)

▼ビンテージ・ラブ 配信中!▼
35,000の人気コミックが読める!!
コミックシーモア【スマホ対応】


● ハーレクイン ビンテージ・ラブ コミック概要

コミックタイトル:ハーレクイン ビンテージ・ラブ
作者:(作)ルーシー・ゴードン(画)荻丸雅子
コミックジャンル:女性コミック/ラブストーリー/ハーレクイン/プレイボーイ/シークレットチャイルド
出版社:ハーレクイン
掲載誌レーベル:ハーレクインコミックス
配信中の電子コミックスタンド:コミックシーモア
対応端末:Androidスマホ/Androidタブレット/iPhone/iPad/Windows-PC/Mac-PC
既刊単行本: 全1巻(完結)


PR