さぁ、ラブの時間です!/上杉可南子



メガネ萌えの女性におすすめ。堅物だけどイケメンなメンズが登場するヤングレディースコミックがこちら。

上杉可南子・作『さぁ、ラブの時間です!』は金融庁キャリア(有資格者)のエリート君と女性ファッション誌編集者をカップリング、ある意味現実離れした男女の、肉体関係ありのラブコメディ。

▼『さぁ、ラブの時間です!』を読む!▼
35,000の人気コミックが読める!!
コミックシーモア【スマホ対応】

さぁ、ラブの時間です!/あらすじ(ネタバレあり)



金融庁のキャリア官僚・酒盛はじめは、キャリアもちというだけでなく仕事もデキる官僚。

出世街道を踏みはずさず、弱冠28歳で課長補佐の肩書つきのエリート。

だが、酒盛には決定的に足らないものがあった。

それは“女の扱いかた”。

勉強漬け・試験漬けの人生を送ってきた酒盛は、女性との交際スキルはゼロ・・・

そんな酒盛りのもとを、女性ファッション誌の編集者・小川瑞木が、インタビューに訪れる。

だが、あまりにもアナクロな酒盛の応酬に反応に、困惑するのだった。

そしてその日、酒盛の住むマンションで二人は偶然鉢合わせ。なんと!瑞木と酒盛は同じマンションで暮らしていたのだ。

あれやこれや、ひょんな成り行きで、瑞木(みずき)から恋愛指南を授かることになった酒盛。

オンナが仕掛ける「ネオセンス」ラブコメ!

▼『さぁ、ラブの時間です!』を読む!▼
35,000の人気コミックが読める!!
コミックシーモア【スマホ対応】

さぁ、ラブの時間です!/あらすじ(ネタバレ注意)



肉食女子/草食男子なんて流行語はすでに過去のものですけど、現実にもこのテの男性は存在しそうな気がします

恋愛以外はからきしの、酒盛。いろいろ、やる気満々な瑞木(みずき)。案外世話好きな瑞木が、交際のABCからセックスまで、いろいろと実地指導します。

しかし、そこはまあ、女と男ですから、ドライな関係で済むってわけでもありません。

上杉可南子先生の作画はちょっと色気があるところがいいです。爛れた感じでも、スクエアな感じでもなく。ベッドシーンもまずまずHですけど、ラブコメディなのでムラムラしたり(笑)はしないでしょう。

ご都合主義なストーリー展開は、先読みが簡単にできるところがアレですが、そこはラブコメディってところで気にないように。ね?

▼『さぁ、ラブの時間です!』配信中!▼
35,000の人気コミックが読める!!
コミックシーモア【スマホ対応】

さぁ、ラブの時間です!/作品概要



タイトル: さぁ、ラブの時間です!
漫画家:上杉可南子
雑誌: Jour/JOUR Sister
出版社: 双葉社
ジャンル: ヤングレディース/女性コミック/ラブコメ/OL/メガネ
対応端末:PC・iPhone・iPad・Android・AndroidTab
この少女マンガの配信サイト:コミックシーモア
既刊単行本:1巻から9巻(2017現在配信中)
PR