凪のお暇/コナリミサト



これを「面白い」って言いきれる人ってなんだろうな・・・って、思いたくなるような、「痛い」ところもあるレディースコミック『凪のお暇』。(「おひま」ではなく「おいとま」ですので念のため)

▼凪のお暇を読む!▼
35,000の人気コミックが読める!!
コミックシーモア【スマホ対応】


コナリミサト先生の独特の作風はユニークですけど、何度読んでも管理人には痛いな・・・。

青年漫画っぽい内容の作品ですけど、どいういうものか女性作者のコミック作品って、男性向けよりキツイ感じがします。

わたしは凪のお暇にリアルを感じてしまうのでしょう。作品と同調しやすい私みたいな読者は、リニアに反応してしまって生理的な痛みにつながるのかもしれません。

凪のお暇/あらすじ(ネタバレ注意)



大島凪、28歳、OL。

場の空気を読むことに終始するうち、気が付けばアラサーになってしまって。

「節約」が生きがいという、凪にも女としての幸福な時間はあった・・・

はずだったのに。



同僚たちの本音も判ってる、自分のいやなところも判ってる、それでも自分は自分でしかいられない。

それを思い知った夜、凪はさらに打ちのめされてしまう。



自分の持ってるたった一枚のカードである、彼氏・我聞の本音を知ってしまったのだ。

それでも場の空気を読もうとした凪に襲い掛かったのは過呼吸。



仕事はやめ、28歳にして無色。都落ちの引っ越しまでして、彼氏からも逃げ出してはみたものの……。

凪のお暇/感想&レビュー

コメディというには心底明るく笑う事が出来る作品じゃありません。話が進むにつれて、けっこう笑える場面も多いのですけど。

恋愛と男女関係の挫折、生活臭ただよう悩み、人生リセットコメディとキャッチがついていますが、不安・辛さ・焦燥感などなど、冒頭のネガティブ要素のリアルさに耐えられるかどうかが評価の分かれ道かも。

といっても、主人公は根本的に善人な良い娘だし、周囲の人間も本音をかくして自分も他人も気づかないように気づかいして・・・的な日常系の漫画であって、ダークな作品ではありません。

『凪のお暇』は高く評価する方が多い、ヤングレディースコミックですが、これはやっぱり好き嫌いが分かれる作品だと思いました。

周りの空気を読んで、自分をすり減らして、ってとこが、管理人にはなじまないだけかもしれませんね。

ちなみにエロ要素は露骨じゃありませんが皆無でもありません。

食後にふんぞり返り、ヒロインにフェラチオさせるゲスでクズなカレシ、カレシの要求をいやがるでもなく唯唯諾々と従い、一日の汚れの清拭すらしてないペニスを口でしごく性奴隷のようなふるまいのヒロイン。

絵図にいやらしさはなくても、そこはイブブランドの作品、やはり大人の漫画ではあります。

▼凪のお暇 配信中!▼
35,000の人気コミックが読める!!
コミックシーモア【スマホ対応】

凪のお暇/作品紹介

コミックタイトル:凪のお暇
作者:コナリミサト
コミックジャンル:ヤングレディース/青年漫画/ラブコメ/料理・グルメ
出版社 :秋田書店
掲載誌 :エレガンスイブ
レーベル :A.L.C. DX
配信電子コミックスタンド : コミックシーモア
対応端末 : Androidスマホ/Androidタブレット/iPhone/iPad/Windows-PC/Mac-PC
既刊単行本 : 第1巻~(2007現在既刊分)

PR