■魔女の媚薬・大海とむ

魔女の媚薬
魔女の媚薬』は人外キャラが登場するラブストーリーがお得意の大海とむ作の少女漫画。

本作も「人ならぬ者」感満載の作品です。今回は変身するケモノではなく、魔女の素質を無自覚に受け継いだヒロインと、それを守る「騎士」という、なにやらファンタジーめいた組み合わせにワクワク感が高まる作品です♪

▼魔女の媚薬を読む!▼
35,000の人気コミックが読める!!
コミックシーモア【スマホ対応】



大海とむ先生の作品は流麗な絵柄が個人的に好きなんですが、特に女性のキャラクターデザインについては女性向け漫画家の中でもトップクラスの造形だと思います。

魔女の媚薬のヒロイン・香子さんもなかなかのもの。長身にして容姿端麗、清楚でたおやかなビジュアル、本人曰く「地味」との自己評価ですが、妖艶でオンナの様もときどき見え隠れする美人さんです。

ただしこの作品、一応少女漫画なわけですけど『魔女の媚薬』というタイトルでわかるように、エロティックなムードが支配的なコミックです。TLみたく露骨な描写はありませんが、設定に凝った作品でもあるし、やなりハイティーン以上の女子向けかな…?


■魔女の媚薬・あらすじ

魔女の媚薬
望月香子は小さなハーブショップを営む一人暮らしの23歳。

祖母から伝承した知識を活かし、小さな店ながらも常連を抱え、穏やかな生活を送っている。

魔女の媚薬
ある日彼女を訪れた、黒ずくめの謎めいた男・要が告げた、「貴女は魔女です」のひとこと。

そして、死んだと聞かされていた実母が実は「魔女王」と呼ばれる高位の魔女だとも。

さらに、母親から受け継いだ強大な魔力が眠っていると告げられ、とまどう香子。

魔女の媚薬
だがその後、香子の内なる能力を証明するかのように、ありえないことが立て続けに起こり出す。

感情が高ぶりとともに漏れ出る魔力。

魔力に惹かれるように周囲の男たちが彼女を求めて迫ってくる?!

現実を目の当たりにし、半信半疑ながらも要の言葉に耳を傾けるようになる香子。

魔女の媚薬
「魔女王の力」は人だけでなく、獣、妖(あやかし)、はてはモノまでも魅了し惹きつける。

無自覚に魔力を発揮すれば、香子は彼らに襲われ、身を守る術もなく弄ばれてしまう…

この厄介な魔力の暴走を抑えるには、自身で制御することを憶えるか、「騎士」のキスを受け入れるしかない・・・

魔女の媚薬
魔力の暴走のたびに、騎士・要に唇をうばわれ、心乱れる香子だったが…

▼『魔女の媚薬』配信中!▼
35,000の人気コミックが読める!!
コミックシーモア【スマホ対応】



■魔女の媚薬・作品概要

魔女の媚薬
コミックタイトル:魔女の媚薬
作者:大海とむ
カテゴリー:少女マンガ/ラブストーリー/SF・ファンタジー
出版社:小学館
レーベル:プチコミックン
配信中電子コミックサイト:コミック・シーモア
対応端末:Androidスマホ/Androidタブレット/iPhone/iPad/Windows-PC/Mac-PC
既刊単行本:第1巻~5巻(2015年現在)

PR